忍者ブログ

電波党 党首の自伝

信長の野望Onlineを初めとするネットワークゲームで活動する電波党。党名の祖が自伝に挑戦した。
NEW ENTRY
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
   NEXT >>>

10/23/09:34  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/22/13:00  お知らせ

リアルの都合により、少なくとも3月イッパイは入れない予感がしています。
どうぞお許しを。
PR

03/09/22:40  一面記事

Nol08030500.jpg

1位を見たとき、いったい、何事が起きたのかと思いましたよ、ええ。

02/27/22:15  忍者砦に撒いてみましょう

神崎花恋    :党首
小池くん :はいー
神崎花恋    :昨日、浜名湖で、全滅して、すごく電波党らしかったですw
鳶嘉藤      :えええw
小池くん    :前のめりに死んできましたかw
神崎花恋    :早く帰れましたが
日修羅タタラ:やっぱり全滅したんですか?
そんな会話で始まったその日は






神崎花恋    :どこか、いくなら、なんでもお手伝いしますよ
神崎花恋    :合戦おわって お暇だよ~

鳶嘉藤 :党首のスパルタをお願いしたいです(’’
呂玲        :そうだ優ちゃ!ぽを鍛えて><b
すかさず僕に飛び火した。






神崎女史は電波党の教育係としてスカウトした人材だ。
少なくない初心者面々に的確な教育・サポートをしてくれるのが、ありがたい。
f71d02eajpeg6c02fbb6jpeg01b38c8e.jpg

太陽では無いけれど、月夜の月のような存在だろうか。
そんな、いつもメンバーを温かく見守ってくれる教官は、














神崎花恋    :スパルタ ←いい響きだなぁ
実は舌なめずりしている鬼だと知った。








そんな僕を調教する電波党ツアーズは
大人の事情で忍者砦に決定。
というか、ずばり僕の断片集めを視野にいれている。

どうせなら多いほうが楽しいよね、という僕のわがままが採用され
鳶嘉藤      :豪華2徒党による忍者砦蹂躙の旅
となった。






ここで断片というものの解説をしたいと思う。
初心者であろうとなんだろうと、おそらくは通るであろう道が、断片集めである。

通常、各職業の寄合所でもらえる技能目録には限度がある。
そして、寄合所目録の上位に存在する目録が上位目録である。
俗に言う「特化技能」というもので、これは各々の職業ごとに3種類あり、どれか一つを選択する技能の道である。

しかし、上位目録はただでもらえるのではなく、目録をもらうための手続きがあり、
それが断片集めというわけだ。

断片と呼ばれるものには楮(こうぞ)、雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)という3種類がある。
どれも和紙の原料として名高い植物だが、なおかつ それぞれの植物ごとに壱~伍まで断片がある。
つまり全部で15種類の断片があるわけだ。

特化技能目録の壱を得るためには楮の断片5種類を必要枚数ずつ集めないとならない。
同じく目録の弐を得るためには雁皮の断片5種類を集めないとならない、という具合である。

必要枚数は仕官日数が長いほど少なくてすむのだが、最低でも5枚ずつは必要である(最大10枚)

断片は、主にダンジョンで入手することができ、ダンジョンごとに入手できる断片の種類は決まっているようである。

特化技能の修得ができるのはレベル40からなので、それまでに断片を揃え、目録を入手することが若人の目標となるのである。

これが断片集めといわれる、「信オンというシステムの延命措置」の全貌である。




さて、話は大人の事情で忍者砦から再開する。

Nol08011800.jpg


僕は、ちょうどこのとき信書が来た入隊希望者さんに打診をした
紫海蘭      <いきなりでアレなんですが、今から狩りに行 きません? ちょっと構成めちゃくちゃな徒党なんですが

鳶嘉藤      :知人の巫女さんに助っ人を…('';


紫海蘭      :5分くらいあとで合流でも大丈夫です?

紫海蘭      <ちょうどいい感じです。忍者砦なんですが
紫海蘭      <ちょうど伊賀の方だし、ちょうどいいかと・・
紫海蘭      :了解です、りせきしてもどってきたら現地に むかいますね
紫海蘭      <はい^^
千本桜由乃  :砂夜さん?
小池くん    :新規さん、電波ツアーに誘っちゃったけど、いいかな
玉枝りん    :ぇ
千本桜由乃  :む。人数だいじょうぶ?
神崎花恋    :まだ、あいてるの?
千本桜由乃  :3徒党?^^;
小池くん    :あと3枠空いてて、2名きて 1枠空いてると思ってるんだけど?
玉枝りん    :あと玲ちゃんと優さんとトビーの知人さんが来るんだよね?
神崎花恋    :どうなってるの?
鳶嘉藤      :砂夜さんです~。>千さん
小池くん    :知人!?ががががががが

今になって、こんな顛末だったんだな、と認識した僕がいます。

そんなトラブルもあったけど、結局17名18キャラ大集合。
僕のミスが原因で、急遽来てもらった桃村さんとロビンマスクには感謝感謝







呂玲        :蘭さんも会話に参加しちゃってねー^^

紫海蘭      :うん
鳶嘉藤      :うんうん
呂玲        :とりあえず無礼講だからw
小池くん    :なかなか、この会話のマシンガンに入るってのも大変だぞ?w
紫海蘭      :(>Д<)ゝ”了解!
辺銀屋店子  :よいなよいな♪
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
小池くん    :←
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
小池くん    :←
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
鳶嘉藤      :電波の荒波にもまれて、人は強くなるの。
呂玲        :あの人の顔が気持ち悪いとか
小池くん    :←
玉枝りん    :ブラックとか
紫海蘭      :把握した
呂玲        :いいたい事いってね
真田奨忠    :サタンとか
うん、誰もそこまで言ってないぞ


呂玲        :←逆にうるさいから黙れとかも(ぁ
小池くん    :う(ry
紫海蘭      :つωT`)ヾ (゚Д゚ )…イキロ
呂玲        :ナンダッテー
小池くん    :小池=空気説
鳶嘉藤      :いやいや
鳶嘉藤      :それはない。<空気とか
真田奨忠    :うん 二酸化炭素だよね
辺銀屋店子  :ふくらむの?
小池くん    :そういう問題!?
玉枝りん    :声がたかくなる
真田奨忠    :温暖化が進むじゃないか コノヤロウ
鳶嘉藤      :膨らんだ党首の顔を想像して吹いた
辺銀屋店子  :ヘリウムなの?
紫海蘭      :w
小池くん    :今
小池くん    :小池=ヘリウムという説が
千本桜由乃  :地球環境に悪そうだねぇ、党首は
玉枝りん    :超かるいねえ
ロビンマスク:小池=ダイオキシン;;
そうかそうか、君が言ったのか。

千本桜由乃  :でも党首は環境に厳しい^^;

小池くん    :・・・・・
呂玲        :ダイオキシン!?@@
辺銀屋店子  :こわいの
玉枝りん    :有害だ><
紫海蘭      :公害だ
ロビンマスク:w
小池くん    :神だ
玉枝りん    :ないない
呂玲        :はい千ちゃと優ちゃも徒党会話じゃなくて私設会話でおはなしするように(ぇ
玉枝りん    :(・_・)
神崎綾花    :は~い
千本桜由乃  :こっちだとすごい勢いで会話ながれるんだもん^^;
小池くん    :この忍者砦は、電波党で攻めてるんだ!
辺銀屋店子  :笑
神崎綾花    :どの徒党が先頭?
辺銀屋店子  :←間者?
呂玲        :攻める=白チャですか?
鳶嘉藤      :確実なのは、うちが最後尾だw
小池くん    :辺さんも準会員なんでしょ?




さらに電波は降り注ぐ
神崎綾花    :
香港やきそば
神崎綾花    :人?
Nol08011916.jpg

紫海蘭      :みんなだんごw










そして、そのときは唐突に訪れた。
桃村舞美    :乱交ミタイダネ
















osoreirimasuga.jpg
















気を取り直した面々は、さらに進む。
辺銀屋店子  :にゃんこ衆までいくの?
小池くん    :いきましょう
玉枝りん    :まーここまで来たらw
呂玲        :にゃんこ衆までいって前のめり!(ぇ
辺銀屋店子  :はーいなの♪
小池くん :前のめりに死なないと、最近 行った気がしないんだよね
鳶嘉藤      :それはどうかと。
玉枝りん    :そうだねえw
呂玲        :ナンダッテー
千本桜由乃  :いけるとこまでいくw
辺銀屋店子  :しにたいらしいな なの
玉枝りん    :幽霊写真くらいになってやっと終われるくらいな
千本桜由乃  :きりはいいよね^^;
日修羅タタラ:いつも帰りは馬いらないよね
小池くん    :うむ
辺銀屋店子  :じゃ たなこ 小池くんおこしたらいけないの?
鳶嘉藤      :まぁ、こっちの徒党は
玉枝りん    :うん
鳶嘉藤 :行くところまで行ったら死に戻りしかないんだけどな!
神崎綾花    :どこが、1番早く死ぬかな?
辺銀屋店子  :え かえれるの
呂玲        :前のめり一番の徒党は
千本桜由乃  :とりあえず党首ひとり死んでしまうのもなかなかおつな展開なのだw
辺銀屋店子  :陰陽師さんいるの
呂玲        :特に何もアリマセン
久遠寺森羅  :侍のとこはカナリ墜ちないと思うw
神崎綾花    :私のとこは、帰還あるし
桃村舞美    :落ちないけどカエレナイ
小池くん    :ここは回復2枚と鉄のタタラがいる
呂玲        :じゃあ帰還ないのトビーのところだけ?w
高槻砂夜    :ありがとです~^^
千本桜由乃  :定住だなw
玉枝りん    :おじいいちゃん、来週パジャマもってくるからね












・・・・どんな旅にも終わりはある。
目標を白虎と定め突入を続ける電波党隊士17人18キャラたち。
Nol08011925.jpg

上忍の忍犬が真田奨忠に襲いかかった

神崎綾花    :忍者砦の上忍レベル51:7体を発見しましたよ
上忍警護の梟が辺銀屋店子に襲いかかった
玉枝りん    :忍犬が
鳶嘉藤      :きゃーw
玉枝りん    :ぞくぞくと

敵は強い。
白虎の前に立ちはだかる壁。高い壁。

しかし、我々は真っ向勝負を挑む。

壁が高いからといって、それを避けていては本当の強さを手に入れることはできないだろう。
一人一人が成長し、チームが成熟していくために、壁にはぶつからなくては。
人はこれを暴挙と呼ぶかもしれない。
無駄と呼ぶのかもしれない。
しかし、自分達が生きてきた証を残すために、我々はここにいる。

忍者砦の上忍がロビンマスクに襲いかかった

さあ、闘え。
Nol08011932.jpg

闘え!












Nol08011959.jpg


( д) ゚ ゚ !?


ロビンマスク:マキビシきたああああ

小池くん    :マキビシきたーーーーー
呂玲        :あれマキビシってやったあと逃亡しかできないの?ww
紫海蘭      :うん
小池くん    :そこから!?w
呂玲        :はじめて知ったw








こうして、私達の旅は終わりを告げました。。。
そう、あのときの思い出は今となっては夢幻なのかもしれません。。。
でも、ひとつだけ確かなことがあります。
今となっては呂玲さんの肖像画となっているマキビシ。。。
彼女が、その撤回を求めていることを。。。。。

02/19/20:39  心よ。平らかなれ ~上杉勘太郎昇進&風雅の道~

7c99783fjpeg

ここは春日山城の大広間。

そこに佇む上杉勘太郎。

その目線の先には













8af50528jpeg

あ、この人なのね。

どうやら、勘太郎が目付けに昇進するらしい
との情報を聞きつけた僕は先回りして待っていた次第。
もし来なかったり、抜かれたりしてたらどうしよう、と怯えてましたよ、はい。







a4e462f4jpeg

結果的には無事に間に合い目付け昇進の沙汰を下した。

よろしいですね?謙信公

まぁ、めでたい話である。おめでとう!



















話は思い切り さかのぼる

 

 

真田奨忠    :本陣見てきてごらん
真田奨忠    :わしが何をあそこまで焦って追加しようとしてたのか わかるぜ
小池くん    :行ってあげよう

その日は、そんなツッキーの一言で始まった。

本陣とは、電波党の集会などに供されることになっているツッキー自慢の屋敷である。













真田奨忠    :雪見しながらの茶会もいいだろう?
真田奨忠    :入口は宴会場からだ(’’

そこは彼の言うとおり、広がる雪原とそこに突き出た桟橋、茶の湯スペースが構築されていた。

いかにも凝り性の彼らしいと言えるスペースである。














西九条蓮華  :隙間にはまりました…
小池くん    :どうやったら 入れるのか
小池くん    :入れた

そう、西九条蓮華は、この頃に電波党に合流。
「肉市場 と呼ばれていたことがある」と自爆しちゃった人。
ニックネームはそれに敬意を表して「肉」
基本的にヒマで、ゆったりプレイするタイプのようだ。

僕もそんな系統だ。

いまだにレベルは低いままで、後輩たちにも次々と抜かれている。
それでも党首と呼ばれている。
こんな人が党首でいいのだろうか、と南南東の空をにらみながら無言で恵方巻きにむしゃぶりつくのだ。















というわけで

Nol080112012.jpg

夫婦水入らずで板風呂に浸かってみる。



Nol08011201.jpg

そんな全景はこんな感じ。

雪原にしつらえられた茶室の雰囲気がわかってもらえるだろうか。









以前にも述べたが、茶の湯とは風雅の道である。

 室町時代においては、飲んだ水の産地を当てる闘水という遊戯から、闘茶という、飲んだ茶の銘柄を当てる一種の博打が流行した。また、本場中国の茶器「唐物」がもてはやされ、大金を使って蒐集し、これを使用して盛大な茶会を催すことが大名の間で流行した(これを「唐物数寄」と呼ぶ)。

 これに対し、村田珠光が茶会での博打や飲酒を禁止し、亭主と客との精神交流を重視する茶会のあり方を説いた。これがわび茶の源流と成っていく。

 わび茶はその後、堺の町衆である武野紹鴎、その弟子の千利休によって安土桃山時代に完成されるに至った。
~出典 wikipediaより~

つまり、客と対しつつ、己の精神世界と向き合い心の平安を求めるのが茶である。












そう、精神の安らぎを見出すのが茶

Nol08011204.jpg 

Nol08011206.jpg

たしかに平安になれた気がした。 

小池くん    :俺の股間の龍が炸裂するぜ! by 玉枝
千本桜由乃  :いきなりなにを^^;
真田奨忠    :正直今のは引くw
西九条蓮華  :いつものこと なのですか…?
小池くん    :この驚きを分かち合いたい と思って




02/08/18:16  信念に従う者たち ~ゆうた 昇進試験~

[崇高なるターゲット]

今回から、堅苦しい話は置いておいて電波な日記を再開する。



結局のところ
己が己の信念に基づき行動すればいいところに同士を巻き込もうとしたのが混乱の始まり。



人の道に外れたことをしていない限り
他人の行動をコントロールなどするべきではないのだろう。
できる、するべき と思うのは思い上がりなのだ。




己の信じる人道に沿って、恥ずかしくない生き方をしていれば
やがて、自分の背中を追いかけてくれる、押してくれる者も現れよう。


そんな日を夢見つつ、今日も信念に生きたい。

まだまだ続くよ

   NEXT >>>