忍者ブログ

電波党 党首の自伝

信長の野望Onlineを初めとするネットワークゲームで活動する電波党。党名の祖が自伝に挑戦した。
NEW ENTRY
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09/21/07:01  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/12/20:32  初主催イベントに寄せて 前編

どうも、小池流茶道師範の小池です。

電波党員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

日々、愉快なネタを提供くださる皆様には、私、感謝しておりますのよ。おほほほほ

さて、今回期せずしてイベントを主催することとなった

なんで「期せずして」なのかと言えば
主催するはずだった「つっきー」こと月城君から
今回、企画させていただいた茶会イベントですが・・・

欠席とさせて頂くこととなってしまいました。

と、突然お星様になってしまったからであり
彼からの遺言にはこうあった

つきましては、大会の運営はトビー or 小池党首にやって頂くか、延期という形になるかと思われます。



小池はこう考えた

「これはつっきーから党首への挑戦状である」と

つまり彼は「主催できるものなら、やってみろ。ぴろぴろぴろ・・・」と言っているのだ

ここでおめおめと延期になぞできるわけもなく

かといって一人でやるのもかったるいので
「トビー」こと「鳶嘉藤」、「たま」こと「玉枝りん」、「千」こと「千本桜由乃」
を巻き込み
スペシャルサンクスに「磁幻大介」を加えたプロジェクトチームは発足したのである

まずは茶会に必要なことの確認である。

党員に聞いてみたところ、必要なのは
・屋敷
・茶器
・茶葉
・3人以上の徒党
・できれば茶菓子

であることがわかった。

しかし、屋敷があればいいというわけでなく
全員が集まるためには
市にて店舗になっている必要があるだろうが
小池が売り子の入札で当選していたので
利用することにした

極小屋敷飾り無しではあまりにも無愛想なので
100貫かけて畳を敷き
30貫かけて座布団を敷き
帰参者キャンペーンを利用して庭を整備し
人に家具を作らせ
おもてなしの心を形としていった

次は茶器

茶器が作れる小池は20個の茶碗を用意し売り子にセット
茶葉も念のため売り子にセット
あとで気づいたのだが茶器は茶屋のあたりにいる茶道師範に鑑定してもらわないと茶会の道具として使えない
ので後ほど差し替えた

そして、新たに加入した人たちも含めて改めて茶会の日程を知らせた
信書は一度に100人まで送れるようにしてほしいと思う

最後に、これがもっとも重要だったのだが
茶会の予行演習

だいたいが私は茶会のやりかたを知らなかったのだ。
トビーに教えてもらう予定だったが、彼もリアルが忙しく
なかなか入ってこない

そこで有志を募ったところ応じてくれたのが磁幻君
さっそく電波闘争本部・・?どんな本部!?
電波党総本部へ移動して教えを請う

3b4db203jpeg







やり方とかなんとかいう以前に、いきなり茶を飲まされる不具合発生
c20481cdjpeg







まぁ、そんなこんなで茶会のやり方をマスターしたらしい党首は
イベントに思いを馳せる
「で、これをどうやってイベントにするん?」

お茶会前夜は暮れていった。

続くかもね
PR

お願いって…なん

お願いって…なんだろう…?

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL